あなたのビジネスパートナーになるかも!決済代行サービス

機能とコストで見る会社選び

決済代行サービス会社の選び方!機能編

決済代行サービスは、決済管理するための機能ツールを提供してくれることが一般的だからこそ、導入時に重要視しておきたいのは、使いやすさだといえます。
せっかく決済代行サービスを入れたことで、使いづらく作業に支障が出たら、本末転倒になってしまいます。
ただ、決済情報が確認できるかだけではなく、変更やキャンセルといったイレギュラーな事態にも対応できるかどうかも必ず確認しましょう。

また、一個一個処理するのはとても時間がかかるので、一括処理ができるのか、データの保存方法はスマートなのかも見てみましょう。

自分はこんなふうにデータを処理していきたいというのを難しいかもしれませんが、ある程度ビジョンを持っておくと導入する際、代行会社の担当者さんに相談しやすくなります。

決済代行サービス会社の選び方!コスト編

次に、コスト面について考えていきます。
初期費用を抑えたいという方には、月々の売上に対する決済手数料だけを支払えばいいといった初期費用と月額無料の代行サービスがもちろん好ましいと思いますが、長期的にネットショップを大きくしていき売り上げをのばしていきたいという方には、初期費用と月額基本料が有料な代行サービスの方が、あとあと見るとお得になります。
実は、初期費用が無料の決済代行サービスでは、売上が少ないネットショップのコストは売上の大きいネットショップが間接的にまかなっているからです。なので、売上が安定して見込める場合は自分のお店に応じた基本料が発生する有料タイプの代行サービスがオススメだといえます。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ